産後の薄毛におすすめなヘアスタイルとは。パーマやショートヘアがよいの?

産後,薄毛,ヘアスタイル

妊娠や産後は女性の身体にとってとても刺激になるのでホルモンレベルで体調が変化してしまい、これまで感じることがなかった不調に悩まされることが増えてしまいます。

 

特に抜け毛は目に見えて量が多いことがわかりますし、薄毛により地肌が透けて見えてしまうこともあり、お洒落を意識する女性にとっては大きな悩みの種になります。

 

こうした薄毛もやはりホルモンが関係しており、妊娠中に従来の分泌量を遥かに超えた女性ホルモンが分泌されることにより毛周期に変化が発生し、元来であれば抜け落ちなければならない毛が残ってしまうのです。

 

つまり、産前は毛量が多すぎる状態であり産後は一気に通常のサイクルに戻ることから、前髪の際などは頭皮が見えるほど一時的に抜け落ちるひともいます。

 

もちろん、不慣れな育児や夜泣きなどにより生活が乱されてしまうことがストレスとなり薄毛が進行することもあります。

 

育児がしやすくてボリュームも気にならなくなるヘアスタイルはこれ!

一般的に半年から1年程度で症状が収まるものの、何も対策しなければ出かけるのもままならないくらいなら髪型を変えてみてはどうでしょうか?
産後は薄毛を上手にカバーすることが可能なヘアスタイルを意識すると良いと、上手に産後の薄毛の時期を乗り越えられるかと思います。

 

今回は産後や授乳中の時期にオススメのヘアスタイルのご提案をしたいと思います♪

 

ショートヘアーにパーマ

産後,薄毛,ヘアスタイル

そこで好ましいのは、育児がしやすい上に薄毛が隠れてお洒落に見えるショートヘアにパーマを施術するということです。

 

ショートヘアなら下を向くことが多い子育てでも髪が邪魔にならないですし、パーマをかけるとボリューム感が出て全く薄毛が気にならなくなります。
なによりも、かわいい感じの仕上がりになるのがいいですよね。

 

ボブ

産後,薄毛,ヘアスタイル

ボブとは肩までの髪の長さで、頭のてっぺんから肩にむかって全体に丸みを帯びたスタイルのことを指します。

 

長すぎず、でも髪ゴムで縛ることができるちょうどよい長さなので、産後に関係なく多くの女性に愛されているヘアスタイルですね。
縛ることができるので、髪型のアレンジもしやすく、冠婚葬祭などのときでもヘアスタイルを楽しめます。

 

無難な髪型かもしれませんが、長すぎないのでシャンプーにかける時間、乾かす時間もそれほどかからず、でも、オシャレも楽しめる授乳中のママに一押しのスタイルです。

 

マニュッシュショート

産後,薄毛,ヘアスタイル

マニュッシュショートのようなヘアスタイルに挑戦してみるのもいいかもしれません。

 

マニュッシュショートとは、男性的な(マニュッシュ)ヘアスタイルのことで、ショートヘアーの極めて短いところまで攻めた状態のことを指します。
男性的なショートヘアーなので、いつもなら躊躇してしまうかもしれませんが、お手入れが少なくすむので産後や授乳中にはぴったりです。
とくに、お仕事をされているママなら、育休中に思い切った髪型に挑戦してるのもアリだと思いますよ。

 

このように産後はを上手に取り入れてお洒落も楽しみましょう。